-RAKUTEN KOBO-


2014年12月30日

羽生結弦が尿膜管遺残症で手術、安静加療へ



男子フィギュアスケートのソチオリンピック金メダリスト羽生結弦選手が、
尿膜管遺残症と診断されて12月30日に手術を受け、今後2週間の入院治療と、
1ヶ月の安静加療が必要となったことを日本スケート連盟が発表した。
羽生結弦(はにゅう ゆづる)選手は宮城県仙台市泉区出身、1994年12月7日生まれ。
先日行われたフィギュアスケート全日本選手権でも優勝し3連覇を達成したが、
腹痛や息切れなどの体調不良を訴えていたとのこと。
尿膜管遺残症とは ranking
(PR) フィギュアスケート疑惑の高得点

-注目記事-
羽生結弦が韓国の女子選手とラブラブ2ショット(画像)
織田信成の結婚 妻は高槻第二中学の同級生まゆさん(画像)
浅田真央の唇を奪った男
荒川静香が出産!夫は慈恵医大の外科医か
浅田舞が結婚へ!夫はシクラメンDEppa(画像)
posted by gspinfo at 17:00| スポーツ全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ