-RAKUTEN KOBO-


2015年02月22日

岩上安身が冠攣縮性狭心症で救急搬送、集中治療室に



インディペンデント・ウェブ・ジャーナル(IWJ)代表で、フリージャーナリスト、
ノンフィクション作家の岩上安身(いわかみ やすみ)が、2月21日夜、
取材で訪れていた北海道帯広市のホテルで息苦しさを訴えて救急搬送され、
冠攣縮性狭心症と診断されて集中治療室で入院治療を受けていることが報じられた。
岩上安身の画像 ranking
(PR) サイゴンから来た妻と娘
岩上安身は東京都豊島区出身、1959年8月18日生まれの55歳。
早稲田大学社会科学部を卒業後、情報センター出版局勤務、週刊誌記者を経て、
1987年からフリーランスとして活動、タレントとして浅井企画にも所属している。
病気の原因は過労と見られ、安静にはしているものの、意識はある状態とのこと。
冠攣縮性狭心症とは ranking
(PR) 「狭心症・心筋梗塞」と言われたら…危険な狭心症も解説

-注目記事-
・林葉直子が末期の肝硬変で激やせ(画像)
・ダレノガレ明美 胸のしこりを除去する手術
・競泳 萩原智子が子宮内膜症、卵巣のう腫で手術
・加藤茶に脳動脈解離の疑い、再婚した妻は綾菜さん(画像)
・桜金造が脳内出血で緊急入院、右側頭部血腫の除去手術受ける
posted by gspinfo at 17:44| その他ニュース・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ