-RAKUTEN KOBO-


2015年03月30日

森喜朗元首相が肺がんで手術 長男の森祐喜は多臓器不全で死去(画像)



第85代および第86代の内閣総理大臣で東京五輪パラリンピック組織委員会の森喜朗会長が、
3月23日に左肺のがんを摘出する手術を受けていたことが明らかになった。
森喜朗(もり よしろう)元首相は石川県能美市出身、1937年7月14日生まれの77歳。
2000年に小渕恵三首相の脳梗塞による職務執行不能を受けて内閣総理大臣に就任、
2012年7月に衆議院議員選挙に出馬せずに国会議員を引退している。
また長男で石川県会議員を務めた森祐喜は、2010年10月に能美市の自宅で倒れ、
2011年7月25日に急性膵炎による多臓器不全のため46歳の若さで死去している。
長男 森祐喜の画像 ranking
(PR) サイゴンから来た妻と娘

-注目記事-
・橋本聖子が高橋大輔に無理矢理キス(画像)
・石原伸晃の結婚 妻は元タレント田中理佐(画像)
・河口恭吾が片山さつき議員をアホ呼ばわりの痛烈批判
・小渕優子 特捜の家宅捜索前にPCハードディスクをドリルで破壊
・三宅雪子議員の転倒映像 本当に甘利明に押されたのか?(動画)
posted by gspinfo at 16:45| その他ニュース・事件・事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログランキング・にほんブログ村へ